切らないアトピー最新レーザー治療|精美スキンケアクリニック【東京】

東京,江戸川区小岩皮膚科,精美スキンケアクリニック
東京,江戸川区小岩ヒフ科,精美スキンケアクリニックへの無料相談江戸川区小岩皮膚科,精美スキンケアクリニックへの資料請求
精美スキンケアクリニックのスマートフォンサイト
精美スキンケアクリニック
無料メール相談
資料請求
電話でのご相談
診療案内
クリニック紹介
ドクター紹介

旧来のアトピー治療法

医療機関のアトピー性皮フ炎の治療法にはさまざまなものがあります。そのなかで、一番効果的というものはなく、人それぞれの体質や過去どのような治療経過をたどってきたかによって最善となる治療法は異なります。どのような治療法が最善なのか医師ときちんと話し合うことが大切です。

食事療法

除去食や回転食が食事療法の中心です。除去食は、血液検査やパッチテスト等により陽性とされた食物アレルゲンを食事のメニューから取り除く食事療法です。また、回転食とは、同じ食材を続けて食べないよう多種類の食材を少しずつ組み合わせ、順番を変えて摂取する食事療法です。同じ食材を繰り返し食べ続けていると、その食材が新たなアレルゲンとなってしまう場合があります。

漢方薬療法

漢方薬は、主に病気の予防・体質改善、生活習慣病・慢性疾患などを改善するために利用されますが、アトピー性皮フ炎の場合も、体質や生活習慣、アレルギーなどに深く関わる皮フ疾患であることから漢方薬の服用が有効であると考えられています。

薬物療法

ステロイド

アトピー性皮膚炎の薬物療法≪ステロイド≫とは副腎皮質から分泌される生命維持に欠かせない重要なホルモンのことです。ステロイド薬は脂に溶け易く、皮フに塗ると主に皮脂腺から吸収されます。細胞レベルでは、まず細胞膜を通り抜けて核の中に入り、ステロイド受容体に結合します。

すると、ステロイド反応たんぱくが作られ、これによりステロイドの効果が現れます。作用としては、主に炎症を鎮める効果が非常に高いことと、かゆみや腫れをやわらげる効果があります。ただし、長期間の使用によって副作用を起したり、皮フの抵抗力を落として、治癒を長引かせる傾向がありますが、使用を間違わなければ、副作用を出さずに効果を十分に引き出すことが可能です。必ず、熟練した皮フ科医の指導の下、指示されたとおりに使用することをお勧めします。

タクロリムス

≪タクロリムス≫とは免疫抑制剤の一種で、新しいタイプのアトピー用の外用剤です。ステロイドと同等の抗炎症効果があり、しかもステロイドにみられるような副作用を生じにくいのですが、感染症などに対する抵抗力の低下が懸念されています。

PUVA療法

アトピー性皮膚炎のPUVA療法≪PUVA療法≫とは紫外線治療の一種で、アトピーや尋常性乾癬(かんせん)、難治性の湿疹などに効果があると言われています。ただし、特有の発ガン性や皮フの老化促進、シミ、白内障などの副作用が懸念されるため、専門医のもとで慎重に取り組むべき治療法です。小児における軽度のアトピーや妊娠中の方のアトピーにはPUVA療法は適用しません。

イソジン療法

≪イソジン療法≫アトピー肌は、炎症等でお肌の抵抗力が低下しているため、黄色ブドウ球菌などのばい菌が住み着きやすく、住み着いた黄色ブドウ球菌はアトピーの状態をさらに悪化させるといわれています。そのため、イソジンで黄色ブドウ球菌を殺菌し、アトピーの悪化を防ぐ治療法です。
クリニックの地図
託児所のご案内 お子様のワキガ お子様のムダ毛治療 お子様のアザの悩み お子様の白斑の悩み お子様のニキビの悩み 院長ブログ メンズ精美 江戸川区小岩の皮膚科へのご連絡 音声案内 未成年の方へ


閉じる